未分類

モノレートが使えないときの対処法

投稿日:

 

 

どうも!ボブです

 

「せっかくリサーチしているのにモノレートが繋がらない!!」

 

ってときたまにありますよね。

そういうときのために今日はいくつかの代替ツールを紹介しておきます。

 

 

DELTA tracer(デルタトレーサー)

delta-tracer.com/

写真のようにDELTAはビジュアルや配置がかなりモノレートに似ているので、いつもモノレートを使っている人にはとても使いやすと思います。

リサーチする際は上記のサイトで直接JANコードや商品名を入力することで検索できますがGoogleの拡張機能も準備されています

 

拡張機能を追加することでアマゾンの商品ページに下の写真のように表示されるので、いちいちDELTAのページに飛ばなくていいのでなりリサーチが効率化できます。

 

DELTAの拡張機能の追加はこちらからできますので是非追加しておきましょう!

(ただしブラウザはGoogle Chromeが対象となります)

 

 

Keepa(キーパ)

keepa.com/#!

 

Keepaはモノレートやデルタとはビジュアルも使い方もかなり異なるので最初見たときは使いにくそうと思うかもしれませんが、手探りでも使えるので比較的すぐに慣れてきます

 

また、Keepaにはトラッキング機能もあるので狙っている商品を登録することで値下がり時に通知され刈り取りなどに使うことも来ます。

ただし、Keepaのランキングのグラフは月額15ユーロの有料となっていますがこれからせどりで稼いでいくためには大いに価値があります。

 

KeepaもGoogle拡張機能があるのでパソコンでリサーチするときはそちらを使うようにしましょう!

Keepa拡張機能の追加はこちらからできます。

(ただしブラウザはGoogle Chromeが対象となります)

 

Keepaの最も優れているところはモノレートよりもデータ収集頻度が多いのでより正確なデータを知ることができます

 

なのでモノレートのグラフでは売れていないように見える商品でもKeepaでは売れていることを確認することができます

 

例えばこの商品、

このようにモノレートだと一度も売れていないように見えます。

 

 

でもこの商品をKeepaで見てみると、

3ヶ月で3回売れているのが確認できますね!

 

このようにモノレートは売れ行きの悪い商品はデータを収集していない場合が多々あるのでモノレートしか見ていないとかなり仕入れの機会損失をしていまいます。

 

またリサーチの際にKeepaでもちゃんとチェックしているかどうかが初心者かそうでないかの違いでもあります。

 

なので「せどりで稼ぎたい!」という人はモノレートで売れていない場合でも必ずKeepaでもチェックする習慣をつけていきましょう!

 

では!

 

 

 

メルマガ

 

友だち追加

-未分類

Copyright© せどり・アフィリエイト・情報発信で1億を稼いだボブのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.